ESA2007会場はドイツ・ミュンヘン市郊外のICM
 浜松医大麻酔・蘇生学講座は3題の発表を行いました
 今回は何故かポスター形式のみの発表でした

 ESA名物・魔の小部屋が無いため、いつものESAとは一風変わった雰囲気でした
 しかし、座長の先生によっては非常に盛り上がるセッションもあり、結局座長の先生次第なのかなとも思いました
 ミュンヘンはオクトーバーフェストでも知られるビールの街

 発表後のビールは心と体を癒してくれました 
 1L特大ジョッキも何のその

 飲みすぎて疲れたなんて人はいませんでしたよ!?