Q7の答え


■名前

点滴を抜いた後に血を止めるために押さえておく道具(正式名称不明)


点滴を抜いた後によくガーゼを渡されて、よく押さえておいてね、と言われますよね。この道具は洗濯ばさみみたいになっていて、点滴が抜けた場所をしっかり押さえてくれる道具です   

布団用の洗濯ばさみみたいですよね

■解説

点滴は動脈又は静脈という血の流れる管に針を刺して、様々なお薬を血の流れに乗せて体中に行き渡らせたり、血管内の圧力を測定して健康状態を調べるために用いられます。不用になると針は抜かれますが、血管の壁には穴が開いたままになります。少しの間押さえておくと自然に穴は塞がりますが、押さえ方が不十分だと、血がたくさん漏れて、腫れてしまったり、赤黒い内出血を作ってしまう事があります。そのために、点滴を抜いた後は適切に押さえておく必要があり、このような道具の出番となるのです