TOPページ > 患者様向けホーム > 手術麻酔を受ける方へ

「局所麻酔」とは

 体のある一部分だけに薬を注射し、痛みを感じさせなくするものです

 歯医者さんで歯を削るときや、皮膚の小さな手術、傷を縫い合わせたりする時などに行います


欠点

 もっとも一般的に、どこでも行われるため非常に安易に行われやすいのですが、注射量が多すぎたり、誤って血管の中に注射したりすると中毒を起します。中毒を起こしても適切な処置がなされれば大事に至ることは少ないため、熟練した医師、歯科医師によって行われる事が望ましく、また、患者さんの状態の十分な監視が行われる必要があります


TOPページ > 患者様向けホーム > 手術麻酔を受ける方へ