TOPページ > 医療関係者向けTOPページ > 麻酔博物館





パリ
  フランス革命後花開いた「病院医学」の足跡をたどる

 (最終更新:2012.6/29)



長崎
 鎖国時代、世界に開かれた唯一の窓”長崎”の医史跡を訪ねました

 (最終更新:2008/1/7)



Horst-Stoeckel-Museum
 ESA2007・ミュンヘンでは、旧西ドイツの暫定首都ボンのHorst-Stoeckel-Museum が出張展示を行なっていました



The Wood Library Museum of Anesthesiology
 ASA本部に附属する麻酔博物館。日本麻酔科学会もこの様な図書・博物館を是非作るべきです

 (最終更新:2006/11/12)



国際外科医学博物館
 シカゴにある外科の歴史と進歩を伝える博物館。華岡青洲の事跡を紹介したコーナーもあります

 (最終更新:2006/11/12)



薬局博物館
 ナイアガラの滝近く、カナダでも随一の歴史を持つ薬局を博物館として保存

 (最終更新:2006/11/4)



中津

 九州の一地方都市でありながら、日本の近代化に資した才人を数多く輩出した、蘭学の薫り高き中津を訪ねる

 (最終更新:2006/8/22)



青洲の里

 麻酔科医にとっての聖地とも呼べる場所、青洲の里を訪ねる

 (最終更新:2006/8/6)



吉岡彌生記念館

 東京女子医科大学の創設者にして、近代における女性の地位向上に尽くした郷土の偉人,、吉岡彌生の記念館を訪ねる

 (最終更新:2006.7/31)



ボーヌ

 世界一の医学史博物館と呼び声高い、ボーヌのオテル・デューを訪ねる

 (最終更新:2005.11/26)



トゥールーズ
 エアバスのヘッドオフィスがおかれ、新しいものと古いものが入り混じる元気な学園都市に医学史博物館を訪ねる

 (最終更新:2005.11/25)



愛知万博

 医学と万国博覧会の意外なつながりを訪ねる

 (最終更新:2005.11/23)



大阪

 明治維新・日本の近代化に大きな影響を与えた緒方洪庵先生の適塾や、江戸時代国内の薬流通を一手に担った道修町を訪ねる

 (最終更新:2005.11/22)



宝塚市立手塚治虫記念館

 ブラックジャックの作者にして医師でもあった、手塚治虫先生の足跡をたどる

 (最終更新:2005.11/12)



モンペリエ
 フランス最古の医学部をたずねる

 (最終更新:2005.10/27)



リヨン
 フランスにおける美食の都リヨンに医学の歴史をたずねる

 (最終更新:2005.10/27)



ウイーン
 栄華を誇ったハプスブルグ家の首都ウイーンに医学の歴史をたずねる

 (最終更新:2005.6/16)



リューベック
 Dräger Medical のふるさと・北ドイツの古都リューベックをたずねる

 (最終更新:2004.5/4)



医科機器資料館
 千葉県印旛村にある。日本の医学、麻酔学、医科器械の足跡を大切に保存している



東京都文京区 本郷・湯島界隈

 医療器械会社、問屋の密集地。古くから日本の医療を支える



エーテルドーム
 1846年にモートンがエーテル麻酔の実験を成功させた場所、米国ボストン