TOPページ > 医療関係者向けTOPページ > 麻酔博物館TOP > 常設展示室 >


■気化器

揮発性のガス麻酔薬を気化させ、ダイヤル一つで必要な濃度に調節してくれる機械

デスフルラン
Datex-Ohmeda Destec 6 ASA 2002 Annual Meeting 展示品
Desflurane Aladin Cassette ASA 2002 Annual Meeting 展示品
セボフルラン
acoma S型 MK V
aika TCV-7
Anes SEVOFLUMATIC TCV-70
Datex-Ohmeda Sevotec 5 8% Special Edition
Sevotec 7 ASA 2002 Annual Meeting 展示品
Dräger Sevoflurane Vapor 19.3
IMI Elite Penlon VPΣ
木村医科器械 Sevoflurane s-3
ASV-5
MERA メラテック S
MURACO SEVOWICK-350 第36回 日本ペインクリニック学会 展示品
Ohmeda Sevotec3
Penlon PPV Σ
Sigma Delta
Blease Datum
イソフルラン
aika isoflumatic TCV-5
Anes  ISOFLUMATIC TCV-50
Datex-Ohmeda Isotec5
Dräger Isoflurane vapor 19.2/19.3
Dräger Vapor 2000 STA 2003 展示品
IMI elite
MERA メラテック I
MURACO FORAWICK
Ohmeda Isotec4
Simens Isoflurane Vapolizer 952
Penlon Sigma Delta
不明
エンフルラン
ACOMA エトレン 250E 容量:250ml(灯芯浸透量は約40ml)

濃度調節範囲:0.5-5%

流量範囲:4-10L/分

外形寸法:165(W)×150(D)×180(H)mm

重量:約3.1kg
Aika TCV-3
Cyprane ENFLURATEC 容量:135ml

濃度調節範囲:0.2-5%

流量範囲:250ml-10L/分

外形寸法:135(W)×145(D)×205(H)mm

重量:約6.3kg
Dräger Enflurane vapor 19.1
Enflurane vapor 19.2
Enflurane vapor 19.3
木村医科器械 Enflurane e-3
MURACO ENFLUVIC
Penlon Abingdon
Sigma
Sigma elite
Simens Enflurane Vapolizer 951
ハロセン
aika フローセン気化器
ハロマティック
HALOMATIC
Halomatic TCV-1
Cyprane FLUOTEC MK3 容量:135ml

濃度調節範囲:0.5-5%

流量範囲:250ml-10L/分

外形寸法:135(W)×145(D)×185(H)mm

重量:約6.3kg
FLUOTEC 4
Datex-Ohmeda FLUOTEC 5
Dräger Fluothne
Dräger VAPOR
Vapor 19 ソリッドメタル方式による内部自動温度補償と、独自の圧補償メカニズムにより、長時間安定した濃度を保つ
Halothan Vapor 19.1
Halothan Vapor 19.2
Halothane Vapor 19.3
Dräger Vapor 2000 STA 2003 展示品
DUKE NEWTON caribrated halothane vaporizer
Foregger FLUOMATIC
Goldman Halothane Vaporizer
Hoek Loos T. I. L. C. halothane vapolizer
木村医科器械 NEW HONEY MATIC
HONEY MATIC M3
AHV-5
Penlon Abingdon
Saccab Fluothane vaporizer
不明
Simens Halothane Vapolizer 950
Blease Datum
FLUORETTA
メトキシフルラン
Cyprane PENTEC 2
PROMEDICA VAPOREX
ペントレン
ACOMA ペントライザー
Hoek Loos fresh-gas pentrane vapolizer with adjustable diffuser
PENRETTA
トリクロルエチレン
トライレン吸入器
五十嵐医科工業 トリクロール麻酔器T型 産科・外科用

患者は附属のバンドを手首に巻いて自分でマスクを持つ。麻酔が効いてくるとマスクを落としてしまうが、手首にぶら下がる。また痛くなってきたら自分でマスクを持ち直す
トリクロール麻酔器U型 耳鼻咽喉科手術用口マスク
トリクロール麻酔器V型 口腔外科手術用鼻マスク
Hoek Loos trilene vapolizer
Cyprane trilene vapolizer
エーテル
Oxford Vaporizer 1941年にOxfordのMackintosh教授とEpstein医師により考案された。自動車メーカーであったMorris Motorsによって生産され、第二次大戦中に用いられた
気泡型気化器 揮発性麻酔薬を入れる瓶と、酸素をとおす金属チューブ及び、その先端に小さい気泡を作るための多孔性濾過版からなる
カッパーケトル

写真提供:上農先生
気泡型気化器

1952年にアメリカの L. Morris 博士がデザインした

熱伝導率の良い銅で作られ奪われた気化熱を周囲から吸収でき、揮発性麻酔薬の液温が一定に保たれる

内部には専用の流量計を通って酸素が流れ、多孔性濾過版(銅製)を通りエーテルなどの中を細かい気泡となって通り、麻酔薬を気化させるので、室温が著しく変化しない限り一定濃度の麻酔薬を投与できる

日本では昭和40年代がカッパーケトルの全盛期であった
カッパーケトル
カッパーケトル
Foregger

カッパーケトル
バーニトロール気化器 麻酔器の裏側から見た所
瓶型気泡器 酸素流量によりエーテルを気化し微量より高濃度まで自由に調節できる
aika Ether 気化器
Cyprane エーテルテック 容量:135ml

濃度調節範囲:1-20%

流量範囲:250ml-10L/分

外形寸法:135(W)×145(D)×185(H)mm

重量:約6.3kg
Dräger ロムルス型気化器 灯芯型気化器
Ather と書いてあったが?
Foreger in-circle ether dropper
out of circle ether bubbler
ハイドブリンク 8型エーテル気化器 灯芯型気化器

 -灯芯を使って毛細管現象で吸い上げた麻酔剤と吸入ガスとの接触面積を大きくして気化する型式で、おもに閉鎖式にして用いる
ハイドブリンク型エーテル気化器 灯芯型気化器
Hoek Loos fresh-gas ether vapolizer
五十嵐医科工業 ニューウィッツマン角型カッパーケトル エーテルでもハロセンでも使用でき、液量の多少に拘わらず安定した気化状態が維持できる

透視窓を大きくし、気化状態・液量を見やすくした

グローブなメーター型温度計を正確なテルモに替え透視窓の下に設置、前面にレンズを取り付け読みやすくし、正確な液温が確認できる

ガス濃度パーセンテージはカッパーケトル前面に附属の濃度表パネルを挿入して読む
Penlon E.M.O ETHER INHALER E.M.Oとは開発者である、Epstein, MacintoshとOxfordの頭文字をとったもの

気化ガスとして空気を利用する
E.M.O ETHER INHALATOR
OMV Fifty Vapolizer
Saccab 不明
不明
E RETTA
吸引とエーテル気化器が一体となった物 エーテル麻酔では口腔内唾液分泌が増加するためこういった装置が作られた
その他
Siebe Gorman Hyatt Inhaler 1960

Freedman trilene inhaler の改良型として1947年に発表された

TOPページ > 医療関係者向けTOPページ > 麻酔博物館TOP > 常設展示室 >


[戻る]