医学に功績を遺した人物像を展示。麻酔関連については麻酔美術館をご覧下さい

日本

 緒方 洪庵

 幕末に於ける蘭医学の第一人者

 大阪に適塾を開き、数多くの後進を指導。後年、江戸に移ってからも日本近代医学に多大な功績を遺す
 野口 英世

 1876年11月9日 - 1928年5月21日

 細菌学者

 黄熱病や梅毒スピロヘータの研究で知られる

イタリア

 モルガーニ

 解剖学者・病理学者

ギリシャ

 ヒポクラテス

ドイツ

 レントゲン

 Wilhelm Conrad Röntgen

 1845年3月27日 - 1923年2月10日

 物理学者

 1895年にX線を発見し、1901年に第1回ノーベル物理学賞を受賞

フランス

 コルビサール
 ネラトン
 パレ
 ピネル

 Philippe Pinel

 1745年4月20日 - 1826年10月25日

 病理学者・精神科医

 精神病患者の閉鎖病棟からの解放で知られる
 ブローカー
 ボネ

 BONNET

 リヨン・オテルデューの外科部長にしてリヨン大学の教授。医学アカデミー会員
 ラボアジエ

 Antoine Lavoisier


 科学者



[戻る]