The 4th Kyungpook-Hamamatsu Joint Medical Symposium Hamamatsu Meeting


Hamamatsu University School of Medicine, Hamamatsu, Japan

December 3, 2004

 恒例となった韓国のKyungpook大学との国際医学シンポジウム

 今年は浜松で開催され、Kyungpook大学より、Woon-Yi Beak教授と、Young-Hoon Jeon助教授にお越しいただきました(前列右がBeak教授)
 Kyungpook大学からはJeon助教授から、Cell Therapy for Management of Chronic Pain. と題し発表していただき、浜松医大麻酔科からは中島講師が、The Effects of Vasopressors and I-Arginine on Intestinal Microcirculation in Endotoxemic Mice.と題し発表させていただきました
 分野別に細分化された学会と異なり、様々なジャンルの最新の知見を得られる良い機会とあって研究者、医師のみならず学生さんまで参加し、非常に活気に満ちた学会でした



[戻る]