Q4の答え

■名前

  まくら


文字通り頭の下にひいて使う物です

■解説

な〜んだ、ただの’まくら’か〜と思われる方もいらっしゃると思いますが、されど’まくら’なのです。

私達は夜、普通に寝ている時には無意識に’寝返り’をうつために、頭の一箇所に力がかかり続ける
事はありません。しかし、麻酔で寝てしまっている時には’寝返り’がうてないために、寝ている間
常に一定の場所に頭の重さがかかり続けます。その時に下が固い床だと、力がかかっている場所では
頭の皮の血行が不良となり、髪の毛が脱落したり、極端な場合皮膚がやぶれ穴があいてしまったりします。
そこで、’まくら’が必要となるのです

この’まくら’は普通の’まくら’とちょっと違い、患者さんの頭の重さを分散させるために、’グミ’の様な
非常に柔らかいハイテク素材でできていて、1個数万円もします。しかし、夜普通に寝るために使っても
あまり意味が無い道具です